光フォトフェイシャル

 
初回お試し

3,500円

1回

4,000円

3回

10,000円

10回

25,000円

光フォトフェイシャルの仕組み

光フォトフェイシャルは、お顔全体に有効な光を照射することで素肌が持つ本来の美しさを呼び覚まし、若々しい素肌に改善していきます。
また、沈着してしまったメラニンにダメージを与えると同時に、コラーゲンの合成を活性化させるので、お肌が内側から美しく変わっていくのが実感して頂けます。

 

こんなトラブル肌にお悩みですか?

たるみ・シワ

年齢と共に増えるたるみ・シワは女性の永遠の悩みです。
水分が不足する事で生まれる表皮のシワと、真皮のコラーゲンが減少することで生まれるシワがあります。光を当てることで真皮の細胞を活性化し、ハリと弾力が蘇ることで肌を内面から押し戻す働きが戻り、深いシワや肌のたるみに効果があります。

質感

肌のざらつきはほとんどの場合乾燥が原因であり、それによってニキビができる、古い角質がたまって肌が硬くなるなど、ざらつきを感じるようになります。毛穴の開きは、皮脂や汚れのつまりのほか、乾燥や老化によって皮膚がたるみ、毛穴を開かせていることが原因です。光を当てることで肌に潤いとリフトアップ効果を持たせ、ターンオーバーを繰り返すことで、緩和させていくことが可能です。
 

くすみ

肌のくすみは、新陳代謝の低下によってターンオーバーが正常に行われないことが原因です。
新陳代謝の低下の影響により肌の保水力は低下し、毛細血管の流れも悪くなることで不純物の排出や栄養分の流れが滞り、角質層は厚く硬くなり、くすみに繋がっていきます。血液の循環や代謝を正常にすることでターンオーバーが整い、弾力と潤いを持った健康で美しい透明感のある肌へと近づくことができるのです。
 

シミ

表皮にできたシミやニキビ跡など色素沈着のメラニン色素が光を当てることで光を吸収し、光を吸収した部分のたんばく質が光の熱工ネルギーの影響で固まります。一時的にその部分の色素は濃い茶色に変わりますが、肌のターンオーパーによって表面に押し出され、やがて剥がれ落ちます。ただし、真皮など皮膚の深部にある色素沈着や、先天的なシミ、内部の器官の影響でできたシミ、ホルモン性のシミなどには効果が薄いため注意が必要です。 
 

赤ら顔

赤ら顔とは、毛細血管が拡張して血流が増え、皮膚表面から血液の色が透けて見える状態をいいます。光を血液の色素が吸収し、血管壁に工ネルギーを伝えることで血液の流れがよくなり、こうした毛細血管の拡張を和らげ正常な状態に近づけることができます。 

繊維芽細胞とは

繊維芽細胞は私たちの肌のハリや弾力のもととなるコラーゲン、工ラスチン、ヒアルロン酸を作り出す源となる細胞です。繊維芽細胞が活発に働いている間は新陳代謝がスムーズに行われ、ハリと弾力のある瑞々しい肌を保っています。しかし、老化や紫外線などのダメージにより、肌の水分が減少していきます。その結果、真皮組織は緩んだ状態となり、皮膚にシワやタルミが表れるのです。つまり、若々しい肌を保つには、真皮の中で活発に働きまわる繊維芽細胞が必要というわけです。

光フェイシャルエステは痛みの少ないマイルドな、お肌にやさしいトリートメントでお肌のお悩みをトータル的に解決いたします!!

※ターンオーバーに合わせ、3週間に一度のトリートメントが効果的です。
 

施術に際しての注意点

施術を控えたほうが良いお客様

●妊娠中の方
●伝染病疾患を持っている方
●日焼け前後3週間の方(程度による)
●糖尿病の方、アルコール中毒の方
●ケロイド体質、光アレルギー、ヘルペス、その他皮膚疾患の方
●てんかん発作の既往がある方
●その他疾病のある方、通院中の方(医師への相談が必要です)
●日焼けしている方(トリートメント直前と直後1週間)
●皮膚に病変(切り傷、炎症、術後)のある方
●光感作用を高めるお薬(高血圧・糖尿病・心臓病・抗生物質)を服用している方
●体調の悪い方 
●お肌に薬品を使用している方 
 

施術ができない箇所

●刺青・アートメイクの上
●肝斑(かんぱん)
●まぶた(眼球部分)
●整形手術をした部分 
 

施術後について

●トリートメント後は保湿と紫外線対策をしっかり行って下さい
●トリートメント当日のサウナ・岩盤浴・入浴はさけて下さい
 (お風呂はぬるめのシャワーのみにして下さい)
●洗顔の際にゴシゴシ洗うのはさけて下さい 
 

PAGE TOP